小石クリニック tel:0532-66-1212

小石チルドレンクリニック tel:0532-66-1515

小石整形外科クリニック tel:0532-66-5514(ゴーコイシ)

愛知県豊橋市の整形外科・リハビリテーション・小児整形外科 小石整形外科クリニック 整形外科のご案内

整形外科のご案内

クリニックの概要が携帯電話でご覧になれます。
予約サイト

一般整形外科

整形外科は運動器(骨、関節、筋肉、脊椎脊髄など)に関わる疾患やケガを治療し患者様の健康を守る診療科です。
腰痛、肩こり、関節の腫れや痛み、身体のだるさ、など様々な症状を伴う疾患が対象です。地域の皆様が元気に生き生きとした生活を送れる様にお手伝いをさせていただきます。一般的な整形外科疾患の治療は勿論、「小児整形外科」「足の外科」「運動器リハビリテーション」もライフワークとして携わってきました。
今後は妊娠中の整形外科的トラブルや、女性の思春期スポーツ、更年期からの骨粗鬆症にも積極的に取り組んでいく予定です。こどもから大人まで、多くの方々がご利用できる施設になるよう努力してまいります。

対象疾患

  • 変形性膝関節症
  • 腰痛症
  • 脊柱管狭窄症
  • 骨粗鬆症
  • 関節リウマチ
  • 痛風 など

リハビリテーション

施設内の2階、3階は、リハビリテーションスペースとして設計してあります。広々とした環境で訓練をしていただくことが可能です。2階では筋力訓練、歩行訓練などの運動療法、そして超音波および低周波などの物理療法を主に行う一般リハビリテーションスペースです。療法士との1対1のきめ細かい訓練を受けて頂けます。3階ではメディカルアスレティックスペースとして最新の有酸素運動マシーンを揃え、より高い次元の複合的運動を行えるよう設計してあります。スポーツ外傷後の筋力トレーニング、高齢者の転倒予防訓練まで幅広くサポートさせて頂きます。

対象疾患

  • 腰痛症
  • スポーツ外傷
  • 運動器不安定症
  • 変形性膝関節症 など

小児整形外科

日本では「小児整形外科」は「整形外科」の一つの分野として考えられていますが、アメリカなどではこれらは別の診療科として考えられています。これは小児の疾患が成人とは大きく異なり、より専門的な知識と経験が必要だからです。小児整形外科は患者様の生活を含めた全身をみる能力が必要な分野です。日本ではまだ小児整形外科医が少なく、お子様が安心して通える施設が多くはありません。私は過去に、この分野の先進国を留学して回り、国内でも様々な施設で小児整形専門外来を行い、公的機関での療育(障害を持った方の教育やリハビリ)にも携わってきました。小石マタニティクリニック・チルドレンクリニックと連携し、お子様が生まれたときから年を重ねるまで、末永くお付き合いができるような施設にしたいと思っています。

 

  • 先天性股関節脱臼
  • 内反足
  • 扁平足
  • ペルテス病
  • 脊椎側弯症
  • 多指症
  • 運動発達遅滞 など
Page Top